Utopara

– 古代より神話で語られる青睡蓮 –
潔い美しい佇まいと、神秘的な存在にインスピレーションを重ねたオリエンタルなストーリーを感じるデザイン。
素材の持つ自然のフォルム、カラー、質感を生かしたシンプルで趣のあるジュエリーを表現。

Utopara(ウトパラ) – 青睡蓮は輪廻転生の象徴という意味を持ちます。
デットストックやヴィンテージパールなど、眠っていた素材達を揺り起こし、
様々な形状のパールに衣を纏わせるように一つ一つ仕上げていきます。
すべて異なる装いで、歴史を繋いできたパール達に新しい命を吹き込みます。

Designer

YUKO KAMO

服飾デザイナーとしてキャリアをスタート。
アクセサリーに関わる中、ジュエリーに興味を持ち、デザイン・制作を学ぶ。
アパレルメーカーにてジュエリーデザイナーとして企画・制作に携わる。
2018年、オリジナルブランド「Utopara」を始める。